トスカーナ産ワイン「ROCCA GUICCIARDA CHIANTI CLASSICO DOCG RISERVA」750ml

トスカーナ産ワイン「ROCCA GUICCIARDA CHIANTI CLASSICO DOCG RISERVA」750ml

¥3,564

トスカーナ産ワイン「ロッカ・グイッチャルダ・キアンティ・クラッシコ・DOCG・リゼルヴァ」

イタリア・トスカーナ州キアンティ・クラッシコ地区で1000年以上の歴史あるリカーゾリ男爵家が造った伝統の力強い味わいのキアンティクラッシコのワインが ROCCA GUICCIARDA CHIANTI CLASSICO DOCG RISERVA(ロッカ・グイッチャルダ・キアンティ・クラッシコ・DOCG・リゼルヴァ)です。
キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァは、木樽の中で熟成する期間が通常の2倍の時間をかけて熟成させるため、これぞトスカーナというキアンティワインらしい力強くエレガントな味わいが特徴です。
リカーゾリ家で古くから質の良いぶどうが収穫できる土壌で育てたぶどうのみを使用し、サンジョヴェーゼ種を軸にメルロー種、カベルネソーヴィニヨン種という構成です。
この土壌でしか奏でられない複雑なハーモニーは、キアンティの豊かな自然やハーブ、植物を連想させます。
深いルビーレッド色のワインは、柔らかいボディに豊かなタンニン、様々に変化していく香り、長く続く余韻まで楽しむことができます。
口に含むと、はじめに完熟したベリー系果実、シナモン、フルーツやジャムの味を感じ、ゆっくりとスミレの花やトーストの香りへと変化します。
リカーゾリワインの奥深さを感じる複雑な香りは、上品ながら力強さを感じるクラッシックなキアンティワインです。
ステーキやローストビーフ、熟成したチーズなど力強い食材だけでなく、グリルした肉やスープなどとも相性がよいので日常の料理に合わせやすいワインです。
全体のバランスが良く、キアンティ・クラッシコ特有のしっかりしたタンニンの渋みを感じる濃厚な味は、じっくりと伝統あるキアンティワインを味わいたいときにおすすめです。

在庫あり

000

追加情報

商品名

トスカーナ産ワイン「ROCCA GUICCIARDA CHIANTI CLASSICO DOCG RISERVA(ロッカ・グイッチャルダ・キアンティ・クラッシコ・DOCG・リゼルヴァ)」

内容量

750ml

原材料

ぶどう

アルコール度数

13.5%

産地

トスカーナ州、イタリア

生産者

BARONE RICASOLI(バローネ・リカーゾリ)

保存方法

冷暗所で保存

CHIANTI CLASSICOとは

CHIANTI CLASSICO(キアンティ・クラッシコ)は、トスカーナを代表する赤ワインです。
トスカーナ州キアンティ地区を指定の原産地とし、ぶどうの品種サンジョヴェーゼ種が全体の80%以上含まれていることを原則にDOCG(保証つき統制原産地呼称)として品質を保証しています。
有名な紋章GALLO NERO(黒い鶏)はキアンティ・クラッシコの象徴で1716年設立の「CONSORZIO VINO CHIANTI CLASSICO(キアンティ・クラッシコワイン協会)」が伝統とクオリティを守るために活動を続けています。

特徴とペアリング

ROCCA GUICCIARDA CHIANTI CLASSICO DOCG RISERVA

伝統あるキアンティ・クラッシコの濃厚な味を感じさせる深いルビーレッド色をしたフルボディの赤ワインです。
ロッカ・グイッチャルダ・キアンティ・クラッシコ・DOCG・リゼルヴァは、キアンティクラッシコらしい力強くエレガントな味わいが特徴です。
香りは、はじめに完熟したベリー系果実、シナモン、フルーツやジャムの味を感じ、ゆっくりとスミレの花やトーストへと複雑な香りが様々に変化し、柔らかいボディに豊かなタンニン、長い余韻までキアンティクラッシコならではの味わいを楽しめます。
鶏肉やターキーよりも牛や豚、猪などの赤肉とよく合います。
ステーキやローストビーフ、熟成したチーズなど力強い食材だけでなく、ポルチーニ茸、グリルした肉やスープ、ミートソースなどとも相性がよいのでBBQやご自宅でゆっくりパスタやイタリア料理を味わいたいときにおすすめです。

特徴
タイプ 赤ワイン フルボディ
香り 完熟したベリー系果実、シナモン、フルーツ、ジャム、スミレの花、トースト
味わい 力強くエレガント、柔らかいボディと豊かなタンニン
深いルビーレッド色
ぶどうの品種 サンジョヴェーゼ90%、メルロー5%、カベルネソーヴィニヨン5%

PASTA DEL CHIANTI
おすすめレシピ

キアンティワインのパスタ | Pasta del Chianti

生産者について

BARONE RICASOLI

BARONE RICASOLI(バローネ・リカーゾリ)社は、イタリア・トスカーナ州キアンティ・クラッシコ地区でブローリオの城を拠点に1000年以上の歴史ある有名な造り手です。
家族経営の会社としては世界でも類をみない歴史のある会社であり、ワインの会社としてがイタリアで最も古い会社です。
19世紀にベッティーノ・リカーゾリ氏がキアンティワインの配合とプロセスを考案したことでも有名です。
興味深いのは、ベッティーノ・リカーゾリ氏が世界中の人々に「キアンティワイン」を楽しんでもらえるよう長い年月をかけてトスカーナからアメリカ、インドなどの世界各地に船で運び、テイスティングを重ねていたことです。
彼はキアンティワインの基礎を築いた「鉄の男爵」と呼ばれ、キアンティワインは世界中で愛されるようになりました。
リカーゾリ家はその時代から伝統を守り、今も最高品質のキアンティワインとオリーブオイルの生産を続けているメーカーです。

産地について

GAIOLE IN CHIANTI, TOSCANA

産地は、中部トスカーナにある標高360mの丘「GAIOLE IN CHIANTI(ガイオーレ・イン・キアンティ)」です。
幾たびも画家によって描かれてきたキアンティ地域は、美しい風景と世界有数のワインやオリーブオイルなど美食が生まれる場所として有名です。
ブローリオの城を囲むようにブドウ畑とオリーブ畑が広がり、評価の高いキアンティワインやEXVオリーブオイルが生産され、世界中の人々の憧れの地として今もなお、輝きを放っています。

産地情報
地名 ガイオーレ・イン・キアンティ
県名 シエーナ
地域 中部トスカーナ
標高 360メートル