ANTONIO MATTEI

ANTONIO MATTEI(アントニオ・マッテイ)社は、イタリア・トスカーナ州プラート市で1858年に町のベーカリーとして創業しました。
アントニオ・マッテイ氏がルネサンス時代からあった様々なビスコッティのレシピを改良し、今の「カントゥッチ」を考案し、トスカーナの郷土菓子として残したとされています。
その当時つけた名前はBISCOTTI DI PRATO(ビスコッティ・ディ・プラート)でしたが、今ではカントゥッチという名称で親しまれています。
1862年のロンドン万国博覧会や1867年のパリ万国博覧会で高い評価を得たことをはじまりに、1891年にイタリア料理のバイブルとされるペッレグリーノ・アルトゥージ著のレシピ本『食の科学と正しい食の技法』でアントニオ・マッテイ氏のレシピを参考文献としたことでも有名になりました。
150年以上に渡ってトスカーナだけでなく世界中の人々に愛される伝統の味を守り、今もハイクオリティの原料だけを使ってカントゥッチをメインにトスカーナの焼き菓子界を牽引しているメーカーです。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。