イタリア秋のフェスタ「FESTA D’AUTUNNO」

イタリア秋のフェスタ「FESTA D’AUTUNNO」
2015-12-03 bottega055
In ARTICLE
イタリア秋のフェスタ

晩秋といえば、「収穫」であるイタリア。
今年もオリーブオイルやワインの収穫時期を迎え、新しいオリーブオイルやワインも出回ってきました。
新しいオリーブオイルやワインの始まりとともに、クリスマスにむけて「食べることを楽しむ」シーズンの幕開けです。

私たちもこの時期、秋にイタリアにいるときは、家族が所有するオリーブの木の下で搾りたてのオリーブオイルを味わう「秋のピクニック」を楽しみます。

今年の収穫は、イタリアのニュースによるとオリーブオイルもワインも絶好調。
私たちが特に気にしていたオリーブオイルは、悪天候により高品質なオリーブの収穫量が少なかった昨シーズンを乗り越え、今年は収穫量も多く期待できるシーズンとなりました。
トスカーナのオイルに関していえば、とくに今年は例年以上にピリッと辛いスパイシーな味わいが楽しめる仕上がりだそうです。

先日、トスカーナのオリーブオイル生産者とテレビ電話で話をする機会がありました。
もう何十年もオリーブオイルを作ってきた彼の話では「昔はオリーブの収穫はコートを着込んで収穫していたのに、今は半袖でやっている。気候の変化で収穫時期が少しずつ早くなってきたように思う。」とのこと。
温暖化をオリーブの収穫時期の服装で感じるというあたりが、長い間収穫してきた人ならではのコメントだったので心に残りました。

最後に最近「手摘みのオリーブオイルはどれですか?」と質問を受けることがよくあります。

現在のイタリアでは、質の良いオリーブオイルは手摘みが基本。
低価格の品質に疑問を感じるオリーブオイル以外は全て手摘みです。

確かにオリーブは落ちるまで待っていた時代があります。
その方が低コストで手間なくオリーブを収穫できたのですが、やはり落ちた時に傷んだ実で作ったオリーブオイルは品質も落ちた状態でした。
そこで現在は、ある程度のレベルの生産者たちの間では、
手間をかけてオリーブを手摘みし、その日のうちに(イタリアでは「冷たい」うちにと言います)圧搾する低温圧搾して作ったオリーブオイルが主流だといえます。

今年も品質の高い世界に誇るトスカーナ産EXVオリーブオイルをお楽しみください。

http://www.bottega055.com/product-category/olio/