CINTA SENESE(チンタ・セネーゼ豚)とは

CINTA SENESE(チンタ・セネーゼ豚)とは
2014-07-30 bottega055
In ARTICLE
Cinta senese | チンタ・セネーゼ豚

シエナ近郊原産の黒地に白い縞の入った豚CINTA SENESE(チンタ・セネーゼ)。
トスカーナだけでなく、イタリア自慢の高級ブランドともいえる豚の銘柄です。

今回はチンタ・セネーゼの生産者を訪ねました。

どんぐりや栗などの木の実やキノコといった、自然界に自生しているものを食べ、ストレスのない環境で育てられているという話の通り、チンタ・セナーゼは豚舎ではなく、トスカーナの自然の中にいました。
表情も力強く、毛並みもノーブルさに溢れているように見え、豚の中の貴族、王様のような印象です。

「配合資飼料で太らせた肉とゆっくり自然に大きくさせた肉の肉質は、違うのが見るだけで分かるでしょう?」と生産者。
一般的な豚肉が、約6ヵ月で豚肉にされるのに対し、チンタ・セネ−ゼは18ヵ月前後かけて育てるそうです。

手間ひまかけて育てられたチンタ・セネーゼは、まさに豚の王様です。

(photo © Fondazione Musei Senesi)