チンタ・セネーゼのビオな農家へ!

チンタ・セネーゼのビオな農家へ!
2011-03-30 bottega055
In ARTICLE
Salumi di Cinta Senese | チンタ・セネーゼのサラミ

先日、トスカーナにあるビオ100%(=オーガニック)の農家へ行ってきました。

フィレンツェの実家から片道2時間・・のはずが娘が車酔いし途中停車したり、道に迷ったりで片道2時間40分。
トスカーナといえどローマ寄りの地域で幻の黒と白の縞の入った豚「チンタ・セネーゼ」を育てている農家へ到着!

娘は到着早々、オーナーからオーガニックの鶏肉の育て方、チンタ・セネ−ゼの育て方に関するポスターを渡され、真剣に見入っていました。
まだ3歳の娘にはよくわからなかったと思うけれど、オーナーは娘に丁寧に説明してくれ、食の正しい知識を身につけてほしいと願う気持ちが感じら、素敵だなと思いました。

ちなみに、ここで覚えた娘のイタリア語は「プロシュット!」「チンタ・セネーゼ!」だったので少しは伝わったのかなと期待しています。